×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「人形」



私は罪で創られ 爛れた手で人形を抱き

正しくなくても 少しくらい汚くても 其れでも

貴方を大切に 守れたら

輪を描くように座るのよ

顔を俯け 手は背中に回したまんまで

上目遣いに 中の罪人を見つめるわ

罪人は待ってる 貴方が私が人形を抱く日を


人形が嗤ってるわ

腐蝕の激しい顔を歪め 爪の剥がれた手を叩いて

薄く開いた唇が 呟いた 

其の人の名は?


息遣いが 足音が 堪えられない嗤いが私を取り巻いて

巡る 巡る 人形を抱いた死神

ほら 指先に絡んだ 地を這う人形の髪筋

慌てて駆けだそうとした私を見上げ 人形が嗤った

私のいた場所にはもう 死神だったモノが腰を下ろしてる


私は罪で創られ 爛れた手で人形を抱き

正しくなくても 少しくらい汚くても 其れでも

貴方を大切に 守れたら


私は罪に灼かれ 崩れ堕ちる身体を必死に這わせて

嗤い狂う人形を 自分に縛り続ける

苦しくても 汚れた血はもう戻らなくても 其れでも

貴方を大切に 守れたら


貴方を大切に 守れたら…